資源価格の高騰と銘柄

今、日本国内では石油の高騰などのあおりを受け、あらゆる物の物価が上昇しています。
同じく、株式投資を行っている投資家も深刻な状況が続いていると思われます。

しかし、資源価格の高騰で上がる銘柄があります。それは、鉄や銅などの鉱物資源株、
原油などのエネルギー・プラスティックなどの原料資源株などの銘柄です。

具体的に挙げてみると資源関連株といってもすごくたくさんありますが、
例えばアルミなら三菱マテリアル・住友軽金属工業、亜鉛や金なら住友金属鉱山、
銅は新日鉱ホールディングス・三井金属などが代表的です。

あとは、以外にも商社が関わっていたり、炭素繊維やバイオ新素材関連のユニチカ、
帝人・東レなども資源関連です。

発展途上国の経済が活性化や戦争や大規模な自然災害などで需要が伸びる要因が発生すると、株価が大幅に上がる銘柄がでてくるので、冷静に国内外の動向を掴むことが大切です。

資源価格が何らかの原因で大幅に上昇しそうなときは、この様な資源関連銘柄を長期間保有しておけば、株価の上昇で利益を得る可能性が高くなるでしょう。

サイトナビ
資源価格の高騰と銘柄 貸株サービスのデメリット 今がおいしいFX FXの賞味期限

HOME > 資源価格の高騰と銘柄