スワップ金利

スワップ金利が発生

FXの最大のメリットといえるスワップポイント。このスワップポイントを上手に利用すれば、自分が思った以上に収益をあげることができます。ロングポジションとショートポジションそれぞれちょっとしたコツを得てスワップポイントのメリットを最大限に生かしましょう。

ショートポジションの場合、長期は不利になります。
仮に、円高・外貨安に儲けるのであれば短期決戦で勝負という割りきりが必要です。
かなりの確信がない限り、高金利通貨の売りポジションは避けるのが無難です。

FXのロングポジションを組んだ場合は、高いスワップポイントを得ることができます。
ちなみに、円よりも高い金利通貨を売った場合は次の2点に注意が必要です。

  • スワップポイントに相当する金額は、含み損になる
  • 高金利通貨のショートポジションは、支払いスワップも大きくなる

単利運用から複利運用へ

スワップポイント狙いのもう一つのポイントは、複利運用を心がけることです。
スワップ益を再投資する方法ですが、FX業者を比較して選ぶときに、この方法が可能かどうかのチェックもしておきましょう。未決済のまま新規ポジションを建てられるかどうかが複利運用を行う上で必要なFX商品の取引条件です。

また、スワップの運用が上手く軌道に乗った場合、スワップ益が毎日開設した口座に貯まっていきます。この金利を毎月ちょっとずつ引き出してお小遣いにしたい場合hが、決済せずにスワップ益だけを出金できるかどうかもチェックしておきましょう。特に、FX取引をはじめてやる初心者の方は、取引単位が1000通貨単位で始められるFX業者を選ぶのもポイントです。

投資は己との戦い。。。
「純金」投資とは?

外貨投資や信託投資、外為投資。。。いろいろある投資の中で、今最も注目されているとが『純金積立』。積立金は、月々3000円~という少額ですから、気軽に投資できて、しかも上昇トレンドにあることから魅力的な商品として人気も上昇中。もちろんるゴールドバーとして引き出せるほかに、メープルリーフ金貨などのコイン、ジュエリーなどの貴金属類にも交換できることが魅力。株や債権と違って紙くずになる心配がないから、他の投資商品とは意味合いが違いますね。有事には「金」といわれるほど、その価値は高いと言えます。

運用期間から考える投資

短期投資とは、1年以内の売買を行うこというのが一般的です。短期に向いた投資商品とは、たとえば、よりアクティブな商品としてのの一例は、株式市場で株と同様に売買が可能な、上場投資信託です。リターン(リスク)の大きさからいうと、証拠金取引(FX)がありますが、売りも買いもできるのがFXの魅力です。長期投資は、1年以上保有する投資をいうことが一般的です。為替変動が激しい現在では、FXは向かない商品と位置づけられるでしょう。投資信託で資産形成すると考えているのであれば、最低でも5年、通常は10年以上の投資期間で運用するのが一般的のようです。

サイトナビ
資源価格の高騰と銘柄 貸株サービスのデメリット 今がおいしいFX FXの賞味期限
リンク
金融庁|外為